Bitcoin Cashが基軸通貨の取引所が誕生!運営は中国最大級のマイニングプール

中国の仮想通貨規制によって9月末に運営を停止した中国の仮想通貨取引所ViaBTCが英国でCoinexという新しい仮想通貨取引所を開きます。

しかも、その取引所の基軸通貨はビットコイン(BTC)ではなくビットコインキャッシュ(BCH)になるとのこと。

ViaBTCは中国で最大級のマイニングプールであり、ビットコインキャッシュを最初に掘り始めたプールでもあります。

元々ビットコインキャッシュ推しの取引所であったといえますがviaBTCのCOOであるSara Ouyang氏よると基軸通貨にビットコインではなくビットコインキャッシュを選んだのは「ビットコインキャッシュの方が手数料が安く使い勝手がいい」からだそうです。

確かにビットコインはここのところ価格こそ上がっているものの手数料の高騰や送金詰まりが深刻になっているのでビットコインキャッシュのほうが使い勝手がいいというのは理にかなっています。

今後実用性の面を考えて支払い手段や基軸通貨としてビットコインキャッシュが選ばれるようになってくれば価格にも影響してくるかもしれません。

個人的には現状のビットコインキャッシュの値段はビットコインに対してかなり割安だと思うので将来的には対ビットコインの価値も上昇するんじゃないかなぁと考えています。

そういえばこの前落合陽一先生がでてるシンポジウムに行ったんですけど落合先生の横にも縦にも広い専門性、ビジョンを語る話術、言ってることの的確さ、トークセッションのモデレーターとしての能力、どれをとっても完璧すぎてドン引きしました(笑)

AI技術で身体的障がいを持った人の課題を解決していくxDiversityというプロジェクトでおもしろかったので興味のある方はぜひチェックして見てください。

あれ?なんの話だっけ?笑

参照記事:Viabtc Announces New Cryptocurrency Exchange With Bitcoin Cash as Base Currency

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

COMSAのCAMPFIRE、プレミアムウォーターのICOは未確定【追記あり】

ビックカメラドットコムがビットコイン決済に対応!さっそく使ってみた!

CAMPFIREがビットコイン払いに対応!導入されたcoincheck paym...

DMMがGMOに続きビットコインマイニング事業に参入!世界トップ3の規模を目指...

GMOが34億円以上かけビットコインマイニング事業に参入!クラウドマイニングやマ...

CAMPFIREのICO中止に関するテックビューロとのプレスリリースバトルの要旨...